ドラマ

ドラマ

映画『セッション』の何がヤバいか!?性格破綻者同時の殴り合い。物語の“謎”も検証!

2014年に公開され、アカデミー賞で5部門にノミネートされ、3冠(音楽賞・編集賞・助演男優賞)を獲得し、怒涛のラスト9分間は「最高の9分間」と非常に高い評価と称賛をされた“傑作”。 だけど、実のところ今作のストーリーは”性格破綻者同時の殴り合い”でありパワハラ耐性が低い人や精神的に弱ってる時には結構ツラい映画だったりする…。ラスト9分までの鬱積される時間が長い!!!音楽版『フルメタル・ジャケット』
タイトルとURLをコピーしました