戦争映画

戦争映画

戦争映画のススメ。重たい現実…若い世代ほど一度は見た方が良い戦争映画【15選】

第二次世界大戦(WW2)の終戦から76年。戦争を経験している世代も少なくなって、その記憶が人から語り継がれることも、これからどんどん減っていくと思います。そんな時代だからこそ、戦争映画を観る事をおススメしたい!作り物の映像でも、観る/観てないでは大違い!?そもそも、映画/エンターテイメントとしても面白い。毛嫌いしている人も是非、この機会に見て欲しい! 戦争映画のススメ。貴方はどっち派? 戦争映画については、大きく①ノンフィクションと②実際の事件や事柄をベースとしたフィクション。③戦...
ノンフィクション

シネマレビュー:『戦場のピアニスト』2002年

2002年公開の映画『戦場のピアニスト』の作品紹介と簡単なあらすじ。感想とネタバレを含んだ考察を公開しています。 作品紹介 2002年のカンヌ映画祭の最高賞であるパルムドールを受賞。同年のアカデミー賞では7部門にノミネートされ、3部門を獲得。実在したピアニスト:ウワディスワフ・シュピルマンの戦時中の回想記である『ある都市の死』(Śmierć miasta)を映像化したフランス・ドイツ・イギリス・ポーランドの合作映画作品。ホロコーストを、”生”を1人のピアニスト目線から描いた...
タイトルとURLをコピーしました