映画レビュー

戦争映画

戦争映画のススメ。重たい現実…若い世代ほど一度は見た方が良い戦争映画【15選】

第二次世界大戦(WW2)の終戦から76年。戦争を経験している世代も少なくなって、その記憶が人から語り継がれることも、これからどんどん減っていくと思います。そんな時代だからこそ、戦争映画を観る事をおススメしたい!作り物の映像でも、観る/観てないでは大違い!?そもそも、映画/エンターテイメントとしても面白い。毛嫌いしている人も是非、この機会に見て欲しい! 戦争映画のススメ。貴方はどっち派? 戦争映画については、大きく①ノンフィクションと②実際の事件や事柄をベースとしたフィクション。③戦...
映画コラム

『パラサイト』だけじゃない。2000年代の韓国映画のススメ【10選】。尖り倒した映画たち。

昨年ポン・ジュノ監督の『パラサイト 半地下の家族』が第72回カンヌ国際映画祭では韓国映画初となるパルム・ドールの受賞、続いて今第92回アカデミー賞で作品賞を含む4部門を受賞して話題になりましたが、”今だから観たい”『韓国映画』を紹介します。2000年代も最早20年前ですが、今観てもきっと面白い。韓国映画のススメ!! 2000年代の韓国映画たち 韓国映画が日本に入ってくるきっかけになった作品と言えば「シュリ」(1999年)ではないでしょうか?2000年代より1年早いですが…こ...
SF

【ネタバレ】映画『インターステラー』を簡単に解説・考察!地球を救うのは”時をかける親父”

「難解」でありながら、何度も見たくなる作品を作るクリストファー・ノーラン監督の手がけたSF映画の傑作『インターステラー』。監督の”ホンモノ”へのこだわりから来る「相対性理論」とか「量子力学」とか物理学に基づく描写に、ぐちゃぐちゃな時間軸。何も気にせず観ても”感動”する作品ですが、「難解」な部分をスッキリさせるともっと面白くなるハズ!この記事では【ネタバレ】アリで『インターステラー』で語られた内容を、言葉や時系列を整理する事で徹底解説していきます。1度観た事がある人も、これからの人も是非、読んで...
サスペンス

シャマランの3部作。『アンブレイカブル』『スプリット』『ミスター・ガラス』は流れで観よう!

初見殺し。あまり知られていない3部作。 1つ1つの映画としては知っていても、実は”3部作”な事を知らない人も多いのでは?このM・ナイト・シャマラン監督が19年の歳月を掛けて制作した『アンブレイカブル』『スプリット』『ミスター・ガラス』の3部作。○○シリーズとか、エピソード○○とか分かりやすいネーミングでは無いので、全く予備知識が無いと3部作だとは気付かず、順番を間違えて単体で見てしまう危険性があります。私の近所にあるGEOでも『ミスター・ガラス』のポップに”単体映画”の様な説明があったり...
サスペンス

シネマレビュー:『メメント』2000年

難解だけど面白い!2000年公開の映画『メメント』の作品紹介と簡単なあらすじ。感想とネタバレを含んだ考察を公開しています。 作品紹介 クリストファー・ノーラン監督作品としては2作目の長編映画にて出世作。アカデミー賞において脚本賞、編集賞にノミネートされるなど封切時11館のみでの放映だった事を考えると異例の快挙を成し遂げた名作。クリストファー・ノーランの弟であるジョナサン・ノーランが書いた短編『Memento Mori』をベースに映画化。ちなみに『Memento Mori』=...
コメディー

シネマレビュー:『(500)日のサマー』2009年

2009年公開の映画『(500)日のサマー』の作品紹介と簡単なあらすじ。感想とネタバレを含んだ考察を公開しています。 作品紹介 『アメイジング・スパイダーマン』などを手掛けたマーク・ウェブの初監督作品。主演は「インセプション」に出演していたジョゼフ・ゴードン=レヴィットにアメリカドラマ「ニューガール」でお馴染みのズーイー・デシャネル。アメリカの映画評論サイト”Rotten Tomatoes”で87%の高い支持を集めたラブ・ロマンス映画。 あらすじ グリーティングカード会...
SF

シネマレビュー:『ガタカ』1997年

1997年公開の映画『ガタカ』の作品紹介と簡単なあらすじ。感想とネタバレを含んだ考察を公開しています。 作品紹介 監督は『シモーヌ』『ターミナル』などを手掛けたアンドリュー・ニコル。出演はイーサン・ホーク、ユマ・サーマン、ジュード・ロウなど。遺伝子をデザインする事が当たり前になった近未来を描くSF・ロマンス映画。タイトルの『ガタカ(GATTAKA)』はDNAの基本塩基のguanine(グアニン)、adenine(アデニン)、thymine(チミン)、cytosine(シトシ...
サスペンス

シネマレビュー:『セブン(Se7en)』1995年

1995年公開の映画『セブン(Se7en)』の作品紹介と簡単なあらすじ。感想とネタバレを含んだ考察を公開しています。 作品紹介 全米で4週連続 興行成績1位を獲得したデヴィッド・フィンチャー監督の出世作。主演は、この後もデビット・フィンチャー作品でタッグを組む事になるブラッド・ピット。脚本は『スリーピー・ホロウ』『パニック・ルーム』を手掛けたアンドリュー・ケヴィン・ウォーカー。ミルトンの『失楽園』やダンテの『神曲』をベースに”七つの大罪”を題材にした、暗く猟奇的でありながら...
ラブ・ロマンス

シネマレビュー:『バッファロー’66』1998年

1998年公開の映画『バッファロー'66』の作品紹介と簡単なあらすじ。感想とネタバレを含んだ考察を公開しています。 作品紹介 ミュージシャンに画家、俳優とマルチに活躍するヴィンセント・ギャロ初監督作品。主演もヴィンセント・ギャロ。恋人役はクリスティーナ・リッチが演じる。日本でのキャッチ・コピーは「最悪の俺に、とびっきりの天使がやってきた」。独特なグレーを基調とした色彩や独特のカメラアングルで撮影されたラブ・ロマンス映画。 あらすじ 5年の刑期を終えて刑務所から出...
SF

シネマレビュー:『バンク・ジョブ』2008年

2008年公開の映画『バンク・ジョブ』の作品紹介と簡単なあらすじ。感想とネタバレを含んだ考察を公開しています。 作品紹介 「世界最速のインディアン」のロジャー・ドナルドソン監督作品。主演は「トランスポーター」シリーズでおなじみのジェイソン・ステイサム。1971年に実際にロンドンで発生した銀行強盗事件「ウォーキートーキー強盗」をモデルにしたクライム映画。 あらすじ 1971年のロンドン。テリー・レザー()は中古車屋を経営してるが経営状況は良くなく、借金も返せず取り...
タイトルとURLをコピーしました