アクションワイスピ映画特集登場人物 相関図

『ワイルド・スピード』シリーズ:<相関図付き>主要キャラクター/登場人物58名を総復習。『ジェットブレイク』にも対応!

ワイルドスピード<ワイスピ>_キャラクター相関図+登場人物一覧TOP-min アクション
この記事は約8分で読めます。

”ワイスピ”こと『ワイルド・スピード』シリーズは2001年の第一作目の『ワイルド・スピード』から始まり20年。
ファスト・サーガ/The Fast Sagaと言われる本編だけで9作品と非常に長く続くシリーズになっています。
20年間にわたり公開されてきた『ワイルド・スピード』シリーズですが、長年シリーズを続けた結果、
結構人間模様が複雑…。

2021年に最新作である第9作品目の『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』も公開されましたが、今から久しぶりに見る人の復習に。これから観る人の予習に。相関図や主要キャラクター/登場人物一覧を含め是非ご活用下さい!

キャラクター以外で『ワイルド・スピード』シリーズ
時系列が分からない…とか、何がどの作品で起きたか分からない…という人は別記事で解説していますので、そちらもどうぞ。

【ワイスピシリーズの作品別の”あらすじ”が知りたい!忘れた…という人】
<最新版>『ワイルドスピード』シリーズ 全作品のあらすじ/Topicsまとめ!

AD
AD

『ワイルド・スピード』シリーズ:キャラクター/登場人物 相関図

ワイルドスピード<ワイスピ>_キャラクター相関図&登場人物一覧_HD版

『ワイルド・スピード』シリーズにおけるワイルド・スピード/ジェットブレイク』までの本編9作品(ファスト・サーガ/The Fast Saga)+スピンオフ:1作品の主要な登場人物の相関図は上記の通り。思いのほか複雑…

シリーズがスピンオフ含めて10作品とキャラクター/登場人物が多く、各計画に携わっている人がシリーズを進むにつれて分かりづらくなるので、一度は相関図を確認してみては?

顔は見たことはあるけど誰だっけ?となった人は、下の各キャラクター/登場人物紹介も合わせて確認ください。

※相関図はクリックで拡大します!

『ワイルド・スピード』シリーズ:主要キャラクター/登場人物 紹介

まずは、『ファミリー』に属する主要キャラクター/登場人物を紹介!

ドミニク・トレット(ヴィン・ディーゼル)

ワイルドスピード<ワイスピ>_ドミニク・トレット
出典:IMDb

ワイルド・スピードシリーズの主人公であり、ファミリーの中心的存在。通称”ドム”。
元は天才的なドライビングテクニックで通称ゼロヨンレースを仕切り、家族のためとは言えトラックの強奪など職業的に犯罪を犯していた存在だった。カリスマ性があり彼の周りに集まってきた人間たちがファミリーと呼ばれるようになり麻薬王や悪徳実業家を相手に無茶な作戦を繰り広げる事になる。

『ワイスピ』シリーズの登場人物との相関
<家族関係>
ミア・トレット(妹)、ブライアン・オコナー(義弟)、レティ・オルティス(妻)、ブライアン・マルコス(息子)、フェルナンド(従兄弟)、ジェイコブ・トレット(兄)
<協力関係>

ルーク・ホブス、デッカード・ショウ、ミスター・ノーバディ

ドミニク・トレットの愛車
クライスラー ダッジ・チャージャー 1970年式(ワイルド・スピード)
マツダ RX-7(ワイルド・スピード)
プリムス ロードランナー(ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT)
ビュイック グランドナショナル GNX 1987年型(ワイルド・スピード MAX)
シボレー シェベル SS 1970年型(ワイルド・スピード MAX)
ダッジ チャレンジャー 2011年式(ワイルドスピードMEGA MAX)
プリムス クーダ(ワイルド・スピード EURO MISSION)
フォード トリノ タラデガ GPTスペシャル 1969年式(ワイルド・スピードSKY MISSION)
シボレー インパラ 1961年式(ワイルド・スピードSKY MISSION)
クライスラー プリムス GTX(ワイルド・スピード ICE BRAKE)
ダッヂ アイス チャージャー(ワイルド・スピード ICE BRAKE)

ダッジ・チャージャー ヘルキャット ワイドボディ 2020年式(ワイルド・スピード/ジェットブレイク)
ダッジ・チャージャー 1968年式(ワイルド・スピード/ジェットブレイク)

登場作品
『ワイルド・スピード』(2001)、『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』(2006)、『ワイルド・スピード MAX』(2009)、『ワイルド・スピード MEGA MAX』(2011)、『ワイルド・スピード EURO MISSION』(2013)、『ワイルド・スピード SKY MISSION』(2015)、『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017)、『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』(2021)

ブライアン・オコナー(ポール・ウォーカー)

ワイルドスピード<ワイスピ>_ブライアン・オコナー
出典:IMDb

ロス市警の元警察官であり、連邦捜査局(FBI)の元捜査官。ワイルド・スピードシリーズの主人公の1人。
当初はドムの元へ潜入捜査官として潜入するが、ドムの妹であるミアを愛してしまった事から離反。ファミリー入りしミアとの間に2児を設ける。ドライビングスキルはドミニクに匹敵する腕前。
演じるポール・ウォーカーが不慮の事故で亡くなってしまったため、『ワイルド・スピード SKY MISSION』以降は”ミアが2人目を身籠っており、これ以上危険な仕事は続けられない”事を理由に作品からもフェードアウト。
『ワイルド・スピード SKY MISSION』では亡くなったポールのために制作された「See You Again」が主題歌として流れるが本当にいい曲。ジーンとします。

『ワイスピ』シリーズの登場人物との相関
<家族関係>
ミア・トレット(妻)、ドミニク・トレット(義兄)、レティ・オルティス(義姉)、ジャック・オコナー(息子)
<協力関係>

ローマン・ピアース

ブライアン・オコナーの愛車
三菱 エクリプス 1995年式(ワイルド・スピード)
トヨタ スープラ 1994年式(ワイルド・スピード)
日産 スカイラインGT-R BNR34(ワイルド・スピードX2)
三菱 ランサーエボリューション CT9A(ワイルド・スピードX2)
日産 スカイラインGT-R BNR34 1999年式(ワイルド・スピードMAX)
スバル インプレッサ WRX STI 2009年式(ワイルド・スピードMAX)
日産 スカイラインGT-R 1972年式(ワイルド・スピードMAGA MAX)
日産 GT-R R35 2010年式(ワイルド・スピードMAGA MAX)
フォード エスコートRS2000 1970年式(ワイルド・スピード EURO MISSION)
スバル インプレッサ WRX STI GRB 2011年式(ワイルド・スピード SKY MISSISON)
日産 GT-R R35 2014年式(ワイルド・スピード SKY MISSISON)
トヨタ スープラ1995年式(ワイルド・スピード SKY MISSISON)

登場作品
『ワイルド・スピード』(2001)、『ワイルド・スピードX2』(2003)、『ワイルド・スピード MAX』(2009)、『ワイルド・スピード MEGA MAX』(2011)、『ワイルド・スピード EURO MISSION』(2013)、『ワイルド・スピード SKY MISSION』(2015)

レティ・オルティス(ミシェル・ロドリゲス)

ワイルドスピード<ワイスピ>_レティ・オルティス
出典:wallpaperbetter.com

ストリートレーサーであり修理工。ドミニクのファミリーの1人でシリーズを通してドミニクの恋人or妻。
男勝りな性格でドライビングテクニックも非常に高い。
『ワイルド・スピード MAX』では、ある「見返り」の為に麻薬密売組織に潜入し死亡していたことになっていたが、『ワイルド・スピード EURO MISSION』で生存が確認される。その間、記憶を失っておりオーウェン・ショウの仲間となっていたが、ファミリーに再会し『ワイルド・スピード SKY MISSION』で記憶を取り戻す。

『ワイスピ』シリーズの登場人物との相関
<家族関係>
ドミニク・トレット(夫)、ミア・トレット(義妹)、ブライアン・オコナー(義弟)
<協力関係>

オーウェン・ショウ※記憶喪失時※

レティ・オルティスの愛車
日産 シルビア S14 240SX 1997年式(ワイルド・スピード)
クライスラー プリムス ロードランナー 1970年式(ワイルド・スピードMAX)
ジェンセン インターセプター 1971年式(ワイルド・スピード EURO MISSION)
プリムス バラクーダ クーダ 1972年式(ワイルド・スピード SKY MISSION)
ダッジ チャレンジャー SRT-8 2011年式(ワイルド・スピード SKY MISSION)
ダッジ バイパー SRT-10(ワイルド・スピード SKY MISSION)
シボレー コルベット スティングレイ C2 1966年式(ワイルド・スピード ICE BREAK)
ローカルモーターズ ラリーファイター(ワイルド・スピード ICE BREAK)

シボレー・ノヴァ SS 1970年式(ワイルド・スピード/ジェットブレイク)

登場作品
『ワイルド・スピード』(2001)、『ワイルド・スピード MAX』(2009)、『ワイルド・スピード EURO MISSION』(2013)、『ワイルド・スピード SKY MISSION』(2015)、『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017)、『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』(2021)

ミア・トレット(ジョーダナ・ブリュースター)

ワイルドスピード<ワイスピ>_ミア・トレット
出典:Universal Pictures

『ワイルド・スピード』シリーズの主人公であるドミニク・トレットの妹であり、ブライアン・オコナーの妻。
結婚した後は息子ジャックを出産し、『ワイルド・スピード ICE BREAK』時には二人目を身籠っていたので、現在は二児の母。
『ワイルド・スピード MAX』以降、ファミリーの計画にも参加するが主に裏方やナビゲーターの役割が中心。

とはいえ、ドミニク・トレットの妹と言うだけあってドライビングテクニックも一流。

『ワイスピ』シリーズの登場人物との相関
<家族関係>
ブライアン・オコナー(夫)、ドミニク・トレット(兄)、レティ・オルティス(義姉)、ジャック・オコナー(息子)

ミア・トレットの愛車
ホンダ インテグラ(ワイルド・スピード)
ホンダ アキュラ NSX 2003年式(ワイルド・スピードMAX)
フォード GT40 1966年式(ワイルド・スピードMEGA MAX)
アルファロメオ ジュリエッタ 2012年式(ワイルド・スピード EURO MISSION)

トヨタ・スープラ DB/A90 2020年式(ワイルド・スピード/ジェットブレイク)

登場作品
『ワイルド・スピード』(2001)、『ワイルド・スピード MAX』(2009)、『ワイルド・スピード MEGA MAX』(2011、『ワイルド・スピード EURO MISSION』(2013)、『ワイルド・スピード SKY MISSION』(2015)、『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』(2021)

コメント

タイトルとURLをコピーしました