映画コラム映画特集

モンスターバースを見る順番はコレ!時系列や年表。あらすじも丸っと一挙に紹介!

モンスターバースを見る順番はコレ!時系列や年表。あらすじも丸っと一挙に紹介!_TOP 映画コラム
この記事は約3分で読めます。

モンスターバース(MonsterVerse)は『GODZILLA ゴジラ』(2014年)より開始した、怪獣作品のクロスオーバー作品。”ゴジラ”に”キングコング”といった世界を代表する怪獣を同じ世界線で描いた作品群で2021年現在では第四作目の『ゴジラvsコング』までが公開済み!(日本公開は2021年7月4日予定)

これから観始める人も、これから観る人にも『モンスターバース』のタイムラインや見る順番。各作品の”あらすじ”などを一挙に説明していきますので、こちらを読んで『モンスターバース』をより楽しんでもらえれば!

『モンスターバース』で登場する怪獣(タイタン)の詳細が知りたい人はコチラもチェック

AD
AD

『モンスターバース』簡易年表/タイムライン

まずは、モンスターバース4作品の簡易な年表、起こった出来事を整理していきます!
怪獣映画だと思って、侮る事なかれ。意外と複雑なのでこのタイミングで整理しましょう。
(年表はクリックで拡大)

モンスターバース_年表

年表を見て頂くとわかる通り、本編に関する部分でも1944年~2021年の現在まで77年の歳月が流れており、その序盤の1944年~1973年を一番描いている作品が『キングコング: 髑髏島の巨神』(2017)という事実。この『キングコング: 髑髏島の巨神』(2017)は『モンスターバース』の第二作目。

そう、『モンスターバース』作品は公開年通りに観ると、時系列が捻じれる作品群なんです!
という事で、次に『モンスターバース』を見る順番を整理していきます。

『モンスターバース』を見る順番について

結論、観る順番としては『キングコング: 髑髏島の巨神』(2017)を1番に。次に第一作目の『GODZILLA ゴジラ』を視聴し、3作目以降はは公開年通りで問題なし。以下の図ははクリックで拡大)

モンスターバース_公開順+視聴順

公開順でも問題は無いですが、時系列順で観た方が『キングコング: 髑髏島の巨神』(2017)から、次にコングの登場する最新作の『ゴジラvsコング』(2021)までに46年も経過している背景を理解しやすく、きっと公開順より楽しく観れるハズです!

繰り返しにはなりますが、テキストでも『モンスターバース』の見る順番を記載するので、是非確認してください!

『モンスターバース』見る順番
  1. 『キングコング: 髑髏島の巨神』(2017年)
  2. 『GODZILLA ゴジラ』(2014年)
  3. 『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(2019年)
  4. 『ゴジラvsコング』(2021年)

・『モンスターバース』は公開年順で観ると時系列が捻じれるので、出来れば『キングコング: 髑髏島の巨神』(2017年)から観よう!
・『キングコング: 髑髏島の巨神』(2017年)から『ゴジラvsコング』(2021年)までには劇中で46年もの年月が流れている事を把握しよう!

では次ページから、これまでの『モンスターバース』の評価や興行収入。各作品のあらすじを確認していきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました