ファンタジー映画特集登場人物 相関図

『ファンタスティック・ビースト』シリーズ:<相関図付き>主要キャラクターを総復習!

ファンタビ_キャラクター+相関図_TOP ファンタジー
この記事は約5分で読めます。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(2016年)から始まり、全5作が予定されているJ・K・ローリング原作の映画『ハリー・ポッター』シリーズのスピンオフ映画シリーズ。略称は”ファンタビ”。2022年には第3作目が公開予定!
『ハリーポッター』シリーズとも関係性があり、児童文学出身ですが
結構人間模様が複雑…。
久しぶりに見る人の復習に。これから観る人の予習に。是非、相関図とキャラクター紹介をご活用下さい!

AD
AD

『ファンタビ』シリーズ:キャラクター/登場人物 相関図

ファンタスティック・ビースト_キャラクター相関図

『ファンタビ』シリーズにおける『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(2018)までの本編4作品の主要な登場人物の相関図は上記の通り。
意外に、『ハリーポッター』シリーズとの関係性のあるキャラクターが少ない様に見えますが”一族に属する”みたいな人は本当はもう少しいたりする…。一旦”ややこしくなる”のでここでは割愛します。
血縁関係を持つキャラクターが多く、シリーズを進むにつれて分かりづらくなるので一度は相関図を確認してみては?

顔は見たことはあるけど誰だっけ?となった人は、下の各キャラクター紹介も合わせて確認ください。

※相関図はクリックで拡大します!

『ファンタビ』シリーズ:主要キャラクター/登場人物 紹介

ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン
出典:Warner Bros.

▼出演作品
ファンタスティック・ビースト
・魔法使いの旅
・黒い魔法使いの誕生

ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン

『ファンタスティック・ビースト』シリーズの主人公。
『ハリーポッター』シリーズに出てくるホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書「幻の動物とその生息地」の著者。イギリスの魔法生物学者であり魔法使い。


学生時代にはホグワーツ魔法魔術学校に通い、魔法生物によって生徒を危険な目にあわせたことがあり退学寸前だったが、アルバス・ダンブルドアが擁護してくれたおかげで退学をまぬがれた経緯がある。ダンブルドアは恩師。


魔法生物の研究を進め、魔法動物保護のため世界各国を旅しているのだが、ニューヨークでトランクから何匹かの魔法生物が逃げてしまい物語が展開していく。

魔法動物だけでなく、知り合った人たちにも優しく接し仲間を増やしていく王道の主人公。ティナとは恋人関係にあり、『ハリーポッター』に登場するルーナ・ラブグッドは、2人の孫の奥さんに当たり義理の孫。

出典:Warner Bros.

▼出演作品
ファンタスティック・ビースト
・魔法使いの旅
・黒い魔法使いの誕生

ポーペンティナ(ティナ)・ゴールドスタイン(キャサリン・ウォーターストン)

MACUSAというアメリカ合衆国魔法議会の職員であり、元闇払い。
同じく魔法使いであり妹のクイニーと、男子禁制のアパートで2人暮らしをしている。

過去、職務外でノーマジ(普通の人)に魔法を使った事で、魔法局の杖許可局に左遷され、現在はデスクワークに励む。

魔法生物を逃がしたニュートを見つけてマクーザの本部に連行したことから彼女の物語はスタートしていく。その後、死刑を宣言されたりニュートに助けてもらったりと紆余曲折があり、ニュートとは恋人同士に。


『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』では第1作目での活躍が評価され闇払いに復帰。パリで闇払いとして活躍している。

ジェイコブ・コワルスキー(ダン・フォグラー)
出典:IMDb

▼出演作品
ファンタスティック・ビースト
・魔法使いの旅
・黒い魔法使いの誕生

ジェイコブ・コワルスキー(ダン・フォグラー)

ニューヨークでパン屋を夢見る男性であり、ノーマジ。
パン屋開業のため融資を依頼しに銀行に向かうが、そこで出会ったニュートのトランクと自分のトランクを間違えて持ち帰った事から、ノーマジでありながら魔法世界に巻き込まれてしまう。

魔法界のゴタゴタに巻き込まれながらも、ノーマジでありながらニュートを助けニュートの逃げた魔法生物の捕獲を協力。その中で出会ったクイニーをひと目見た時から気に入り、クイニーからも好かれるようになり相思相愛に。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』では最後に”記憶を消す雨”で記憶を失い、念願だったパン屋を開業している。『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』では記憶を取り戻してティナと一緒にニュートの元に。ノーマジながらニュートの頼れる仲間。

クイニー・ゴールドスタイン(アリソン・スドル)
出典:IMDb

▼出演作品
ファンタスティック・ビースト
・魔法使いの旅
・黒い魔法使いの誕生

クイニー・ゴールドスタイン(アリソン・スドル)

ティナの妹の魔法使いであり、姉と同じくMACUSA本部で働いている。
読心術を持ち人の心が読める天真爛漫な魔女。

ティナが連れてきたニュートとジェイコブに食事を出し、その時からジェイコブに惹かれ、二人は相思相愛に。本編ではティナやニュートに死刑が執行されそうなことに気づき、彼らを助けるべく持ち前の行動力と勇敢さを発揮し活躍。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の最後では、記憶を失ったジェイコブのパン屋を訪れ、自分のことを忘れているジェイコブに笑いかける。本当に美人。

2作目の『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』では自分の持つ読心術と、ジェイコブとの恋に悩み絶望し、闇落ちするのですが…。

クリーデンス・ベアボーン(エズラ・ミラー)
出典:IMDb

▼出演作品
ファンタスティック・ビースト
・魔法使いの旅
・黒い魔法使いの誕生

クリーデンス・ベアボーン(エズラ・ミラー)

魔法使いに憧れながらも、魔法使いの危険性を訴えるメアリー・ルーが率いる新セーレム救世軍の手伝いをさせられている青年。

グレイブスの依頼で町を破壊する行動をしている子どもの魔法使いの調査に協力しているが、実は義母であるメアリー・ルー(養子)から日常的に虐待を受けていた事から自身がオブスキュラスに寄生されており…。

2作目の『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』では自分の本当の家族や自分の素性を知る為に、ナギニと共にサーカス・アルカナスに所属しながら旅をしているのですが…。と謎めいた重要キャラクター

コメント

タイトルとURLをコピーしました