映画コラム映画特集

1位は?? 子供と一緒に観たい80~90年代のレトロ映画<TOP25>今見てもきっと子供とワクワク出来るハズ!

映画コラム
この記事は約14分で読めます。

親も子供も一緒に観て家族で楽しめる少しレトロな1980年代〜1990年代の洋画をランキング形式でご紹介! 自分も子どもの頃に戻ってワクワク出来るハズ!特に1980年代〜1990年代の作品は凝った設定やストーリーがメインでは無く、単純明快で明瞭。分かりやすく誰でも楽しめるドキドキできるエンターテインメント性が魅力!今回はそんな明快な作品を厳選しランキング。

単純にレトロな雰囲気を味わったり、1980年代~1990年代のファッションや今との違いを見るのも楽めますし、きっと昔見ていたとしても大人になったからこそ楽しめる。子供もドキドキ出来る映画が見つかるハズ。

それでは、魅力たっぷり。時代を経ても色褪せない1980年代~1990年代の童心に返って子供と家族で一緒に楽しめるレトロ映画<TOP20>をどうぞ!!

※ランキングについては2021年9月現在のIMDbの評価とAmazonでの評価を加重平均で算出。(Amazonは評価を10段階にする為*2)

AD
AD

RANK25:『ドクター・ドリトル』(1998年公開)

『ドクター・ドリトル』:作品概要

監督:ベティ・トーマス/上映時間:85分/主演:エディ・マーフィ
Amazon評価:4.3/5.0 IMDb評価:5.4/10.0 合計評価:5.42/10.0

『ドクター・ドリトル』:あらすじ

医者をしているジョン(ドクター・ドリトル)は、事故で一匹の犬と出会う事で子供の頃に封印していた能力を再び目覚めさせてしまう。その”能力”とは「動物と話しが出来る事」。能力に目覚めた彼の元には様々な動物が診療に訪れる事に。
動物と話せる事を皆には黙っていた彼だが、動物と話しながら治療している姿を、妻や医師の同僚たちに見られてしまい、現在の地位を失う窮地に立たされてしまう。彼は家族たちに精神異常を疑われてもなお、動物たちと協力して治療を続けるのだが…。

2020年にロバート・ダウニー・Jr主演でも映像化されていますが、こちらの『ドクター・ドリトル』は冒険にも出なければ、その能力を認められている訳ではありませんが…自らの「動物と会話が出来る能力」を駆使して動物たちの病を治していくのは同じ。
30歳以上の人は『ドクター・ドリトル』と言えば、こちらのイメージが強いのでは?

エディー・マーフィー主演という事で、お分かりいただけると思いますが1998年版『ドクター・ドリトル』はコメディ映画。お子さんと一緒に観ても難しい所は一切なし!沢山の動物の登場に笑えて心温まるストーリーは家族で観てもきっと楽しい時間を過ごせるハズ!

上映時間も85分と100分を切っているので、幼いお子さんでも最後まで観れるのも◎

『ドクター・ドリトル』:親御さんの口コミ 

子供が大好きです。
動物達と話が出来たら!を叶えてくれる存在の様です。

久しぶりに子供と観ました。面白い。テンポがよくて子供も飽きずに観て楽しそうでした。

RANK24:『101』(1997年公開)

『101』:作品概要

監督:スティーヴン・ヘレク/上映時間:102分/主演:グレン・クローズ
Amazon評価:4.3/5.0 IMDb評価:5.7/10.0 合計評価:5.74/10.0

『101』:あらすじ

ゲームクリエイターのロジャーと、ファッションデザイナーのアニタはロンドンの公園で散歩しているお互いのダルメシアンのポンゴとパーディが恋に落ち、彼女たちも恋におちるという運命の出会いを果たす。
出会いから恋に落ち、そして結婚し、更には2人のダルメシアンには15匹もの子犬が産まれ…と幸せな2人だったがアニタが働くデザイン会社の社長であるクルエラは、結婚しり激昂。更には、アニタのデザインしたダルメシアン柄の毛皮を本気で作ろうと画策し、2人の元にいる15匹の子犬はおろか、街中のダルメシアンを誘拐してしまう!
果たして誘拐された子犬たちはどうなってしまうのか??

99匹の子犬の大脱走が今始まる!

ディズニーのアニメーション映画『101匹わんちゃん』を原作とする実写映画がこの『101』。続編の『102』まで公開がされています。2021年には『101匹わんちゃん』のヴィラン:クルエラ・ド・ヴィルをメインに据えた『クルエラ』がエマ・ストーン主演で映画化されましたが、こちらのクルエラはグレン・クローズが演じています。超しっくり。

ディズニーアニメの実写化だけあって勧善懲悪。ドキドキできる展開もあり、何よりダルメシアンたちが可愛い!!大量の子犬は反則。ワンちゃんが大好きなご家庭にはもってこいの作品。

『101』:親御さんの口コミ 

『ホームアローン』並みの抱腹絶倒の面白さです。
面白さ爽やかカップルのロジャーとアニタの恋など、大人から子供まで楽しめる素敵な映画です。

昔上の子供と見たころのことを懐かしみながら観ることができました。
英語での感情表現のコツなど、子どもにも良い参考になったようなので良かったです。

RANK23:『ターナー&フーチ/すてきな相棒』(1990年公開)

『ターナー&フーチ/すてきな相棒』:作品概要

監督:ロジャー・スポティスウッド/上映時間:97分/主演:トム・ハンクス
Amazon評価:4.3/5.0 IMDb評価:6.2/10.0 合計評価:6.20/10.0

『ターナー&フーチ/すてきな相棒』:あらすじ

ゲームクリエイターのロジャーと、ファッションデザイナーのアニタはロンドンの公園で散歩しているお互いのダルメシアンのポンゴとパーディが恋に落ち、彼女たちも恋におちるという運命の出会いを果たす。
出会いから恋に落ち、そして結婚し、更には2人のダルメシアンには15匹もの子犬が産まれ…と幸せな2人だったがアニタが働くデザイン会社の社長であるクルエラは、結婚しり激昂。更には、アニタのデザインしたダルメシアン柄の毛皮を本気で作ろうと画策し、2人の元にいる15匹の子犬はおろか、街中のダルメシアンを誘拐してしまう!
果たして誘拐された子犬たちはどうなってしまうのか??

99匹の子犬の大脱走が今始まる!

まさかの下位に動物モノが連続ランクイン…。
今では演技派の大俳優となっているトム・ハンクスが主演しているドタバタ・コメディ映画!大人になってから、子供の時のこの映画の主演がトム・ハンクスだったと知ってビックリしたほど、今とは違う印象。

犬好きでは無くても、潔癖症でも、最後にはきっと不細工な犬フーチを好きになっているハズ。そしてマフィンが食べたくなるハズ!ドタバタ・コメディですが、きちんとしたストーリーもあり大人も十二分に楽しめます!

『ターナー&フーチ/すてきな相棒』:親御さんの口コミ 

これぞ傑作!ファミリー動物映画

このコメディとシリアスのバランスは
子供にとって、ちょうど良いのかも知れない。

RANK22:『キャスパー』(1995年公開)

『キャスパー』:作品概要

監督:ブラッド・シルバーリング/上映時間:100分/主演:クリスティーナ・リッチ
Amazon評価:4.8/5.0 IMDb評価:6.1/10.0 合計評価:6.21/10.0

『キャスパー』:あらすじ

妻を亡くしその魂の再訪を待ち望む放浪の心霊精神医ジェームズ・ハーヴェイ博士は娘のキャットと、キャリガン・クリッテンデンに雇われ、隙間風の入る古い屋敷”ホイップスタッフ”からゴーストを追い出すという幽霊退治を依頼される。
しかし、そんな彼らの前に現れたゴーストは無邪気な少年の幽霊キャスパーだった。キャスパーは悪戯をこよなく愛す一緒に住む意地悪なゴースト3人組からこき使かわれており、出会ったキャットと仲良くなろうと奮闘する。
しかし、上手くいかずキャスパーは幽霊を辞めて生き返る方法を考え始めるのだが…。

お化けが出てくるお話ですが、かわいい幽霊と女の子と家族の心温まるストーリーですし”全く”怖くありません。ジャンルとしてはSFコメディ。スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を取っているだけあって遊び心満載。そしてラストはとても切ない…。

個人的には、コカ・コーラのこのCMを見ると毎回『キャスパー』を思い出してしまいます。

出典:コカ・コーラ 公式チャンネル

『キャスパー』:親御さんの口コミ 

小さい頃に見たときの感動がまだある。大人になって子供が出来たから見せてあげたくて。
みんなで叫んで笑える。
少し悲しいお話だけどみんなで一緒にいることが大事ってわかる。

子供向けではあるけど、それ故の安心感のあるお話は大人でも嬉しい。可愛らしくて素敵な映画だと思うよ。

RANK21:『三銃士』(1993年公開)

『三銃士』:作品概要

監督:スティーヴン・ヘレク/上映時間:106分/主演:チャーリー・シーン
Amazon評価:4.3/5.0 IMDb評価:6.4/10.0 合計評価:6.41/10.0

『三銃士』:あらすじ

フランスの片田舎ガスコーニュで亡き父の跡を継いで銃士になることを誓った夢見る若者ダルタニャンが銃士になるべく都会パリに出ていくのだが、銃士隊はこの時既に国王ルイ13世を失脚させるべく画策する宰相リシュリュー枢機卿とロシュフォール伯爵によって解散させられており、国王に深い忠誠を誓うアトス・ポルトス・アラミスの三銃士ししか残されていませんでした。
ダルタニャンと三銃士は国王ルイ13世の失脚を防ぐため、リシュリュー一味に立ち向かうのだが…。果たしてダルタニャンは銃士に成れるのか?三銃士たちの向かう先は…??

アレクサンドル・デュマ・ペールが書いた物語『三銃士』をディズニーが映画化した作品。
ディズニーが映像化しただけあって、映像は美しく。尚且つ子供が観ても楽しめるストーリー展開はやはり見事。

物語として有名で『三銃士』という言葉だけは知っている人も、一度子供と一緒に鑑賞して話の流れを掴んで見ては??
三銃士というタイトルですが、主人公は三銃士では無い事に衝撃を受けてみて下さい!

『三銃士』:親御さんの口コミ 

最高の娯楽作。さすがディズニー。子供と肩肘張らずに楽しもう

原作は人妻との不倫を描いたりもっと俗っぽいが、ディズニー制作とあってキレイにまとめられている。ベッドシーンも、グロイシーンもほぼない。ストーリも面白く、最後まで一気見でき子どもが見ても安心。

RANK20:『天使にラブ・ソングを・・・』(1993年公開)

『天使にラブ・ソングを・・・』:作品概要

監督:エミール アルドリーノ/上映時間:100分/主演:ウーピー・ゴールドバーグ
Amazon評価:4.6/5.0 IMDb評価:6.4/10.0 合計評価:6.48/10.0

『天使にラブ・ソングを・・・』:あらすじ

ナイトクラブ「ムーンライトラウンジ」でクラブ歌手として働くデロリスはマフィアのボスで恋人であるヴィンスの殺人現場を目撃してしまい、ギャングに命を狙われる事に。
そんなヴィンスの裁判の日までデロリスが匿われたのは厳格な修道院。初めは堅苦しい生活に辟易するものの聖歌隊のリーダーとなり、下手だったコーラス隊を生まれ変わらせ一躍町中の人気者に。
ロックやソウルにアレンジされた聖歌が話題となり、テレビ出演までしてしまう。結果、ヴィンスに見つかってしまったデロリスは一体どうなってしまうのか…。

ウーピー・ゴールドバーグと言えば、この『天使にラブ・ソングを・・・』!アメリカでは放映が6か月に及ぶ大ロングランを記録する大ヒットとなり、翌年には『天使にラブ・ソングを2』も公開されましたが、今観ても素晴らしい映画です。

何処かでは一度は聞いたことがある曲に、楽しく歌う彼女たちを観て、きっと楽しい気持ちになれるハズ!最後は感動します…。

『キャスパー』:親御さんの口コミ 

小学生の子供と2歳の子供が一緒に見続けられました。
マグゴナガル先生が出でいて、この頃からおばあさんなのにビックリしました。

最高です!毎年クリスマスに見たくなる映画ナンバーワン。
コメディチックで家族で見れる映画です

RANK19:『ミクロキッズ』(1990年公開)

『ミクロキッズ』:作品概要

監督:ジョー・ジョンストン/上映時間:93分/主演:リック・モラニス
Amazon評価:4.7/5.0 IMDb評価:6.4/10.0 合計評価:6.50/10.0

『ミクロキッズ』:あらすじ

科学者のウェイン・サリンスキーは、「物体縮小装置(ミクロマシン)」の研究に励んでいたが、その苦労の甲斐もなく、実験は失敗続き。職場の大学でも専門家たちの笑い者にされてしまうという始末。
そんなある日、ウェインが大学にいる時にサリンスキー家のお隣さんのトンプソン一家の次男ロンがバッティング練習当てて飛ばした野球ボールが偶然ウェインの部屋にあった「物体縮小化装置」ガラスを突き破って装置に直撃し、暴走し始める。
ガラスを割った事を謝りに向かったロンと兄のラス。そして事情を知って一緒にウェインの部屋に向かったサリンスキーの子供たちのニックとエミーの4人が暴走した装置の光線を浴びて6mmに縮小してしまった。
何も知らず家に帰ってきたウェインに掃除したゴミと一緒にゴミ袋に入れられてしまった4人。彼らはジャングルと化した庭から無事脱出できるのか?また元の姿には戻れるのか!?

“残念”な発明家であるウェインのトンデモ発明によって身体が小さくなってしまった子供達の非日常的な冒険譚。昔は東京ディズニーランドにも『ミクロアドベンチャー!』というアトラクションがありましたが、今は昔。如何せん地上波での放送も少なく知名度が低めですが、見れば引き込まれる事間違いなし。

ディズニー作品なので、やはり子供向きですし安心。親が観ても笑える作品です!

『ミクロキッズ』:親御さんの口コミ 

幼稚園と小学校2年生の孫たちは何回も、何回も見せてくれとアンコールするほど面白くファンタジーな内容と、映像の世界でした! 是非お勧めします。

今度は、孫のためにDVD購入…久し振りに楽しく笑いました。

RANK18:『ベイブ』(1996年公開)

『ベイブ』:作品概要

監督:クリス・ヌーナン/上映時間:92分/主演:ジェームズ・クロムウェル
Amazon評価:4.4/5.0 IMDb評価:6.8/10.0 合計評価:6.84/10.0

『ベイブ』:あらすじ

養豚場で生まれた子豚のデイブはある年の収穫祭で賞品として農場主アーサーにもらわれ農場の一員に。アーサーはベイブを丸々と太らせ美味しく食べることを考えていたのだが…。
農場にいる牧羊犬の母犬フライはベイブに農場のルールを教えた上、自分の子供たちと同じようにベイブを可愛がり、ベイブもフライの事を“ママ”と呼び牧羊犬の仕事に興味を持ち始める。が、臆病なベイブには羊たちに対しても手も足も出ない。しかし心優しいベイブは羊たちにお願いする事で牧羊犬の代わりを見事に果たすことに成功する。
そんなベイブをアーサーは牧羊犬コンテストを出場させようとするのだが…。

子豚をこんなにも愛らしいと思う映画は『ベイブ』以外では無いのではしょうか?口コミにもありますが今回挙げた作品群の中でも、群を抜いて子供に見せるには安心な作品。未就学児でも問題なく最後まで観れるハズ!

楽しめたなら、続編の『ベイブ/都会へ行く』(1998年公開)もどうぞ。

『ベイブ』:親御さんの口コミ 

子供にも安心して見せられるから、こういう映画、好き。

子供に見せたくて、久しぶりに見たけどやっぱり名作でした。大人になって見ると感じかたも変わるもんですね。

RANK17:『フック』(1991年公開)

『フック』:作品概要

監督:スティーヴン・スピルバーグ/上映時間:144分/主演:ロビン・ウィリアムズ
Amazon評価:4.7/5.0 IMDb評価:6.8/10.0 合計評価:6.85/10.0

『フック』:あらすじ

ピーター・バニングは仕事中心で家庭も顧みない典型的な仕事人間。そんな彼がある日帰宅すると子供たちが消え去り、”ピーター 君の子供が助けを求めてる ジェームズ・フック”という手紙が残されていた。混乱するピーターにウエンディは、ピーターこそがネバーランドからやってきた”ピーターパン”であることを話すのだが、当のピーターは自分がピーターパンであった事さえ思い出せなくなっていた。
そんなピーターをティンカーベルは叩きつけ、気絶させたところをネバーランドに連れ帰ってくるのだが…。大人になったピーターパンは宿敵フック船長から子供たちを救い出せるのか?大人になる事とは?

決して大人になる事が無いピーターパンが大人になったら?という奇想天外な物語をスティーヴン・スピルバーグがメガホンを取って映像化しているのだから、面白くないハズが無い。子供と観るには若干長い144分ですが、見始めると時間を忘れて熱中できる作品です。

フック船長をダスティン・ホフマンが、ティンカーベルをジュリア・ロバーツが演じるなど俳優陣も非常に豪華。小学生以上であれば問題なく楽しめるハズ!

『フック』:親御さんの口コミ 

稀に見る名作。まさにこれです。
①子供が観ても飽きずに最後まで観れる面白さと②大人が観ても色々と考えさせられる奥深さを兼ね備えてます。
まるで夢を観ているかのような142分。

親子で鑑賞しました。(子供は小1・小4です)
最初の30分くらいは少し退屈そうでしたがネバーランドに行ってからは、
140分と子供には長めの作品でしたが、すごく楽しんで見ていました。

RANK16:『マスク』(1994年公開)

『マスク』:作品概要

監督:チャック・ラッセル/上映時間:101分/主演:ジム・キャリー
Amazon評価:4.4/5.0 IMDb評価:6.9/10.0 合計評価:6.92/10.0

『マスク』:あらすじ

小心者の銀行員スタンリー・イプキスはある日、ひょんなことから不思議な力を持ったマスクを手に入れた事で、人生が一変。
マスクを被れば引っ込み思案な彼でも無敵のヒーローへと大変身。謎の仮面の力で一目惚れしらクラブ歌手のティナを口説いたり、向かってくる悪者をやっつけたりと”なんでもあり”。縦横無尽に暴れまわる!!
そんな中、ティナの恋人のドリアン・タイレルにマスクを奪われて…。果たしてスタンリーに本当に必要なのは”マスク”なのか??

コメディ映画と言えばジム・キャリーでしょう!という事で『マスク』がランクイン。ティナ役のキャメロン・ディアスが本当に可愛い。家族で観ても笑えて、考えさせれて楽しい時間を楽しめる作品。

ただ若干の下ネタ要素を含むので、その辺はご家庭の教育状況とか子供の年齢と要相談。

『マスク』:親御さんの口コミ 

八歳の子供が喜んでゲラゲラ笑いながら見ています。英語の勉強にも良いようです。

懐かしいこの映画を見たくて探していました。
ようやく見つけました。とてもよかったです。小学生もお気に入りです。

RANK1位~RANK15位は・・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました