MCUドラマレビュー考察/検証

『ワンダヴィジョン』に登場するCMの謎を徹底考察!最終話まで各話ごとにキーワードや関連作品をまとめて解説

『ワンダヴィジョン』に登場するCMの謎を徹底考察!最終話まで各話ごとにキーワードや関連作品をまとめて解説 MCU
この記事は約14分で読めます。

MCUのドラマシリーズ第一弾として登場した『ワンダヴィジョン』。昔ながらのシットコム (シチュエーション・コメディ) の体でストーリーが展開されていくのですが、各話には意味深な“謎の”CMをシットコム中に放り込んできます。

意味が分かれば「なるほど!」となる、このCMですが、意味が分からないと非常にモヤモヤする仕様になっているので、もし意味が分からない…。となった場合は、この記事を確認してスッキリして貰えると幸いです!

ネタバレを多いに含むので、まだ観てない人や”ネタバレ”が苦手な方は申し訳ないです。

AD
AD

第一話「公開収録でお送りします」に登場するCM

ワンダヴィジョンの第一話「公開収録でお送りします」の本編開始からちょうど10分が過ぎた頃に流れる架空のCMが「『スターク・インダストリーズ』のトーストメイト2000」のCMです。男女2人が登場しトースターの紹介をする今で言う通販CMの様なコマーシャル。
もちろん、こちらに込められているMCUのキーワードは『スターク・インダストリーズ』

出典:MarvelEntertainment

『スターク・インダストリーズ』のトーストメイト2000のCM
▼日本語訳(字幕)

男性:焦げたトーストにお困りですか?
男性:トーストメイト2000を使えば あなたも賢い奥様に
女性:見て 機械が輝いてるわ。
男性:ですよね。ダイヤルを回してパンをセット。
男性:何でもお好みの焼き加減に ミートローフにチェリーパイ チーズトースト
男性スターク・インダストリーズの新製品が あなたの未来を作ります


▼原文(セリフ)
male:Is your husband tired of you burning his toast?
male:Try our new and improved ToastMate 2000.It’s the go-to for clever housewives.
femaleSay, this machine has some shine.
male:You said it.Set the dial and get the taste back into your toast.
male:Top and bottom heating elements can handle anything from meatloaf, to cherry pie, to open-faced cheese sandwiches.
male:The all new ToastMate 2000 by Stark Industries. Forget the past. This is the future.

本編に登場したCMの内容を文字で見ていくと、原文が結構字幕では割愛されている事が分かりますが、割愛されいる部分に大きな影響がる様なキーワードは含まれていないので大丈夫です。
open-faced cheese sandwiches:挟んでいないチーズサンドイッチ。訳の通り”まんま”チーズトースト


この第一話に登場した『スターク・インダストリーズ』は、皆さんご存じのアイアンマン/トニー・スタークの会社。紛争地スコヴィアに生まれたワンダの日常を変えたのが、この『スターク・インダストリーズ』が製作/販売をしていたミサイル。自宅に直撃し不発弾だったので爆発こそしなかったが両親が死亡。この出来事から彼女は幼少の頃からトニー・スタークへ強い恨みを持っていました。

そんな『スターク・インダストリーズ』のコーポレートアイデンティティは”あなたの未来を作ります(This is the future.)”。良くも悪くもワンダの運命を転換させた『スターク・インダストリーズ』らしい、第一話目に相応しいCMでした。

※コーポレートアイデンティティ:資生堂の「一瞬も一生も美しく」。サントリーの「水と生きる」の様な企業側発信の企業イメージ。

ワンダビジョン_第一話「公開収録でお送りします」に登場するに登場する._『スターク・インダストリーズ』のトーストメイト2000のCMの赤いライト
出典:MarvelEntertainment

ちなみに、『ワンダヴィジョン』の第一話/第二話は白黒で描かれていますが、このCMのカラータイマー(?)は、赤色に点滅しています。見逃した方は、もう一度是非!この赤点滅の表す意味については、後ほど紹介をさせて頂きます!

第二話「チャンネルはそのまま」に登場するCM

ワンダヴィジョン第二話「チャンネルはそのまま」の16分が過ぎ流れるCMがこの『ストラッカー』の腕時計CMです。
このCM文字量が少なく、言いたいのは勿論”ストラッカー“。

出典:MarvelEntertainment

ストラッカー“って??となった方もいるかと思いますので、”ストラッカー”の紹介をさせて頂きます。
ストラッカーとは、この人。

ワンダビジョン第二話「チャンネルはそのまま」に登場する『ストラッカー』の腕時計CM_ストラッカーとは
出典:IMDb

『』で登場したヒドラ のメンバーであるバロン・ストラッカー。ワンダとピエトロに人体実験を行った張本人です。
よく見るとこのCMに登場する腕時計の文字盤にはヒドラのシンボルマークと”HYDAR”の文字が。

『ストラッカー』の腕時計CM
▼日本語訳(字幕)
男性のおしゃれに必要なアクセサリーは2つ
特別な女性、そしてストラッカー
ストラッカーは常に時を刻む


▼原文(セリフ)
They say a man is never fully-dressed without two important accessories.
His special lady… and his Stucker.
He’ll make time for you

ちなみに、CM内で流れているセリフは上記の通り。
ほとんど日本語字幕でも原文から削られている部分はありませんが、最終行の「ストラッカーは常に時を刻む」の部分の原文が”He’ll make time for you“と彼になっているのが何とも。
※物にもheを使うこともあるので、一概にストラッカー本人を指すと言えない部分もありますが…。

第三話「カラー放送」に登場するCM

ワンダヴィジョン第三話「カラー放送」でも10分過ぎにCMが流れます。
流れるCMは『ヒドラ・ソーク 女神の入浴剤』。第3話からカラー放送になった事もありCMのイメージも明るく女性が主体に。

出典:MarvelEntertainment

『ヒドラ・ソーク 女神の入浴剤』CM
▼日本語訳(字幕)
:ダメよ
:ごめんね
ナレーター:一休みしたい?
:心が読めるの?
ナレーター:ついて来て
ナレーター:すべて水に流し 自分だけの世界に浸れます
ナレーター家にいながら 安らぎのひと時を
ナレーター:“ヒドラ・ソーク” 女神の入浴剤


▼原文(セリフ)
mother:No, no, no, no, no!
daughter:Sorry, Mom.
narrator:Do you need a break?
mother:You read my mind.
narrator:Come with me.
narrator:Escape to a world all your own, where your problems float away.
narratorWhen you wanna get away, but you don’t wanna go anywhere.
narratorHydra Soak, find the goddess within.

今回の商品は入浴剤の「ヒドラ・ソーク」。まんまですが、ヒドラがこのCMのキーワード。
パッケージにも”タコ”に見えますがヒドラのマークのシルエットが複数描かれ、またその形や色は4次元キューブを思わせる色と形になっています。
また、日本語訳では「家にいながら 安らぎのひと時を」となっている部分の原文は「When you wanna get away, but you don’t wanna go anywhere.直訳すると「どこかに逃げたしたい。でも、どこにも行きたくない」という事で、ワンダの心理状態が反映されているCMともいえます。

第四話「番組を中断します」に登場するCM

登場するCMと書いておきながら、第四話ではCMは放送されません。
タイトル通り、第4話はS.W.O.R.D側の話がメ
インで第3話までの内容について外の世界から見た種明かしの回のため、番組が中断されているのでCMもありませんでした。

第五話「問題エピソード」に登場するCM

第5話「問題エピソード」では、舞台が再びシットコムの世界に戻りCMも復活。
これまでより遅めの26分ごろにCMが流れます。これまで第2話/第3話と”ヒドラ”関連のCMが流れていましたが、今回は時間軸が一気に飛び紹介されているのは“ラゴス”の紙タオル。

出典:LOWKEY GEEK!

『ラゴスの紙タオル』CM
▼日本語訳(字幕)

後始末をするのに まだそんな二流品を?
“ラゴス” の紙タオルは 業界一の吸収力です
旦那様でも使えます
ラゴス 好きで失敗したんじゃない

▼原文(セリフ)
You’ve got a mess, and you’re still using the next leading brand.
You need Lagos brand paper towels. The most absorbent paper towel (that is) available.
Husbands can use it too, you know.
Lagos. For when you make a mess (which) you didn’t mean to (do).

ラゴスとは、間違いなくMCUで登場していたナイジェリアの最大の都市であるラゴスです。

ワンダビジョン第5話「問題エピソード』の『ラゴスの紙タオル』CM_ラゴス
出典:IMDb

映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の冒頭で、ラムロウ(クロスボーンズ)率いるヒドラが生物兵器を奪おうとし、キャプテン・アメリカ率いるアベンジャーズがそれを阻止するのだが…最終的にはラムロウが、キャップや市民を巻き込んで自爆しようとしするのを、ワンダがテレキネシスでラムロウの自爆を抑え込むも、市民がいるビルの近くで爆破させてしまった事で一般市民にも死傷者が出てソコヴィア協定の切っ掛けになった場所です。

CMの紙タオルが汚れをふき取るように、このラゴスでの出来事はワンダにとっても綺麗にしたい過去の汚点。好きで失敗したんじゃないFor when you make a mess (which) you didn’t mean to (do).という言葉も納得です。ニュアンス的には開き直っているので、今現在のラゴスに対する心情も今となっては消し去りたい汚点ではあるものの、過去として開き直っているのかも!?

第六話「ハロウィーンの不気味な夜に」に登場するCM

第6話「ハロウィーンの不気味な夜に」でもCMは登場します。
本編開始から12分過ぎ。今回のCMについては、これまでの計4回のCMとは異なり「スターク・インダストリーズ」「ストラッカー」「ヒドラ」「ラゴス」などの過去MCUで登場したワンダに関連するキーワードは出てきませんし、登場人物もこれまでの実写では無くクレイ・アニメーションに変更されています。
更には、食品のコマーシャルなのにも関わらず最終的には食べられずに死ぬという何の
PRにもならないCMになっています。

出典:squishi rox

「Yo-Magic」CM
▼日本語訳(字幕)

男の子:腹ペコだ。なんでもいいから食べたい。
サメ:昔は俺もいつも腹ペコだったぜ。
男の子:今は違うの?
サメ:ヨーマジックを食べてヒレまでピチピチだ。
男の子:僕ももらえる?
サメ:ほら、食べな
サメ:ヨーマジックで生き延びな

▼原文(セリフ)
Boy:I’m so hungry.I’d eat anything.
Shark:Hungry? I remember hungry. I used to be like that all the time.
Boy:what did you do?
Shark:Snacked on Yo-Magic,bro. Now I have time to hang fin.
Boy:Can I have some?
Shark:Here you go, little dude.
SharkYo-Magic!The snack for survivors!

これまでのCMと違いMCUに関連するキーワードが出てこない為、表面的な情報は少なく単純に”ヨーマジック”という商品のコマーシャルになっている。
その中でポイントになるのが、最後の商品がアップになった時のサメのナレーション「ヨーマジックで生き延びな(Yo-Magic!The snack for survivors!)」。これも原文で無いと意味を成さないのだが…直訳すると「ヨーマジック! サバイバーのための食べ物」と字幕と少しニュアンスが異なる。
またカタカナで書くと良く分からない“ヨーマジック”だが、英語表記は“Yo-Magic”。この“Yo”は”Your”の米英語の略語(”You”を“U”と略すようなもの)なので、”Your Magic=あなたの魔法”を意味していると思われます。


「自分の魔法の力を使って生き延びろ」というワンダに向けたメッセージだったのか?「魔法を使えば生き残れる」と唆すサメは、この後の第7話で登場するアガサ・ハークネスを示唆しているのだろうか?

第七話「第4の壁を破って」に登場するCM

第7話「第4の壁を破って」のCMが『ワンダビジョン』で出てくる最期のCMになります。
こちらのCMも第5話「問題エピソード」までのCMとも毛色が違います。

出典:LOWKEY GEEK!

このCMで登場する重要なキーワードは“ネクサス(Nexus)”。このキーワードはこれまでのMCUでは「NEXUS Internet Hub」と言う施設名以外では登場しておらず、初めて登場するキーワードになっています。
これまでの第5話までのCMが過去。第6話のCMが現在(過去かも)を表しているのに対して、第7話「第4の壁を破って」のCMは未来を表している形になってると思われ明らかに異質です。

抗うつ剤「ネクサス」CM
▼日本語訳(字幕)
気がめいりますか?世界から取り残された気分?それとも一人になりたい?
そんな時は“ネクサス”を。あなたを現実に繋ぎ止める抗うつ剤です。
どの現実かは選択可能。副作用として感情の顕在化、現実への直面、うつ悪化にご注意を。
前に進めるという医師の診断が必要です。
世界はあなた中心に回っていません。いえ回ってる?


▼原文(セリフ)
Feeling depressed?Like the world goes on without you?Do you just want to be left alone?
Ask your doctor about Nexus.A unique anti-depressant that works to anchor you back to your reality.

Or the reality of your choice.Side effects include feeling your feelings, confronting your truth, seizing your destiny, and possibly, more depression.
You should not take Nexus unless your doctor has cleared you to move on with your life.
Nexus, because the world doesn’t revolve around you.Or does it (revolve around you)

ここで登場するネクサス(Nexusとは原作コミックで別次元同士を繋ぐゲートの名前であり、多次元をつなぐ力を持った人物は「ネクサス・ビーイング」と呼ばれ、コミック版ではワンダはこのネクサス・ビーイングの一人になっています。

更には上記の原文のセリフから、この”ネクサス”を利用するには、医者(doctor)の診断が必要であるらしい事が書かれていますが、MCUの世界で医者と言えば“ドクター・ストレンジ”でしょう。2022年3月25日(金)に米公開を予定している『ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス(原題:Doctor Strange in the Multiverse of Madness)の予告でも原作コミックでネクサス・ビーイングであるワンダが重要なキャラクターとして登場してますし、未来への予告と思って問題なさそうです。

第7話のタイトルにもなっている”第4の壁を破って”視聴者に予見しているのでは無いでしょうか?
※第4の壁:第四の壁は、舞台と客席を分ける一線。TV番組内のキャラクターと視聴者との間にある見えない/超えられない壁

第八話「前回までは」に登場するCM

登場するCMと書いてみたものの、CMがあるのは第7話「第4の壁を破って」までで第8話の「前回までは」にはCMは登場しません。
しかし、これまでの第5話までのCMの答え合わせの様なシーンが登場します。

それが、第1話「公開収録でお送りします」に登場した『スターク・インダストリーズ』のトーストメイト2000のCM。白黒で描かれた第1話の中でCMに登場するタイマー部分が赤く点滅するシーンは、第8話「前回までは」でワンダが過去を見返すシーンで似たこのシーン。

ワンダビジョン第八話「前回までは」に登場するCM
出典:IMDb

なお、先にも書いた通り最終話である第9話「シリーズ最終回」にもCMは登場しません。
最後にこの『ワンダヴィジョン』に登場するCMの共通項を紹介します。

『ワンダヴィジョン』に登場するCMの共通項

『ワンダヴィジョン』に登場するCMは、これまでや、これからのワンダの身に起きた/起きる事を示唆している事は周知の事実だと思いますが、もう一つしっかりした共通点があります。

ワンダビジョン_『ワンダヴィジョン』に登場するCMの共通項
出典:MarvelEntertainment+LOWKEY GEEK!

それが、CMに出演した俳優さんです。エンドロールにも女性は「Commercial Woman」。男性は「Commercial Man」とクレジット、それぞれヴィクトリア・ブレイド (Victoria Blade)、イタマール・エンリケス (Ithamar Enriquez)が「Yo-Magic」のCMで共通して出演しています。
各話で舞台上の年代が異なるので、気付きづらいですが同じ俳優が演じていました。もしかしたら彼ら/彼女たちもMCUの今後の作品に登場するかもしれません…。

『ワンダヴィジョン』に登場するCM:まとめ

という訳で、ここまで『ワンダヴィジョン』に登場するCMを原文と字幕と合わせて説明してきましたが、スッキリされましたでしょうか?
色々な内容がCMに散りばめられているので、このページで少しでもスッキリして頂ければ幸いです。
MCUの作品は結構色々な所で手が込んでいるので、皆さんも他作品でも色々と考察してみては?!

コメント

タイトルとURLをコピーしました