映画コラム

タイムループもの映画のススメ【10選】。私は何度も繰り返す!

映画コラム
この記事は約12分で読めます。

映画を観る時、基本的には「ジャンル」や「監督」で作品を選んでいませんか?
特に「ジャンル」だと“ラブストーリー”や“コメディ”や”サスペンス”等々。自分の気分に合った展開を求めて「ジャンル」を選択されると思います。
そんな方にこそ、+αの要素であり「ジャンル」の1つでと言っても過言では無い(?)”タイムループもの”を見て頂きたい。

今の気持ちで選んだ「ジャンル」に”+1”されるだけで、映画を観る時間はもっと有意義になるハズ!
一回”騙された”と思って”タイムループ”を+1してみません??

AD

そもそも、タイムループものって何なのよ??

有名どころでいうと『時をかける少女』とか『バタフライ・エフェクト』の様な、同じ時間をグルグルと繰り返して”未来”を自分の望んだ世界に”改変”させようとする様な物語展開をするのが”タイムループ”もの。
でも、この”タイムループ”。実は何種類かあるの知ってました!?

そんな事より、”タイムループもの”の作品を紹介しろよ。という方は読み飛ばして下されば結構です

タイムループのタイプ①自己完結パターン

出典:Amazon

上でも書いた『時をかける少女』『バタフライ・エフェクト』は完全にこのタイプ。
時を戻す”能力”とか”デバイス”を使って、自分の好きなタイミングで自分の好きな過去の時間に移動できます。自分でその”能力”を行使しているのでループから抜け出すのも自分の意思次第。強くなってニューゲームみたいな感じ

とはいっても、基本”能力”を使っても望む未来には辿り着けない事が多いのも、このパターン。

タイムループのタイプ②自分で時を戻すパターン

出典:KADOKAWA

上でも書いた『時をかける少女』『バタフライ・エフェクトは完全にこのタイプ。
時を戻す”能力”とか”デバイス”を使って、自分の好きなタイミングで自分の好きな過去の時間に移動できます。自分でその”能力”を行使しているのでループから抜け出すのも自分の意思次第。強くなってニューゲームみたいな感じ。
とはいっても、基本”能力”を使っても望む未来には辿り着けない事が多いのも、このパターン。

タイムループのタイプ③ループする時間に囚われるパターン(通常)

出典:ユニバーサル・ピクチャーズ公式

次に上げるのはこのパターン。代表的なのは『オール・ユー・ニード・イズ・キル』『ハッピー・デス・デイ』とかでしょうか。
目覚める度に、また”今日だ”ってなるパターンのやつですね。このタイプには更に2つのパターンがあってここで説明するのは、過去に戻っても主人公以外は基本、前の周回での記憶を持たず、前の周回での行動もリセットされるパターンです。
このパターンの多くはタイムループを解く”鍵”を見つけないと基本、その時間軸で囚われ続けます。
サスペンスやスリラーに多いのがこのパターン。

タイムループのタイプ④ループする時間に囚われるパターン(特殊)

出典:Amazon

これはタイプ②の特殊なやつ。あまり無いですが『トライアングル』『LOOP/ループ-時に囚われた男-』とかがこのタイプ。
というのも基本はタイプ②と同じなのですが、主人公の行動が繰り返す世界に反映/上書きされるという点が異なります。映画によって異なりますが、同じ時間軸の中に前の周回の主人公がいたり、家族の性格が変わったり。過去に戻ってるアドバンテージが少ない場合も。少しづつ良いよい自分の目指す世界に近づけていくタイプなので、難解度が上がります。

”ループもの”おすすめ映画:ラブストーリー編

監督:ハロルド・ライミス
出演:ビル・マーレイ
製作:1993年
ループタイプ:3(通常)

『恋はデジャ・ブ』

【あらすじ・解説】

TVキャスターのフィル(B・マーレイ)はある日、同じ日を繰り返し体験していることに気づいた。彼は“過去”の経験を活かして、愛する女性に告白しようとするが……。サタデーナイト・ライブのメンバーによるコメディ。

Yahoo!映画

原題は「グラウンドホッグデー」。これは毎年2月2日の聖燭節に行われる伝統行事の事。主人公はこの日をループし続けます。
最初はループした世界の中で犯罪を犯したり、女性を口説いたりと好き勝手しているのですが、無限にも思えるループの中で自殺を図ったりと追い詰められていきます。
そんな彼が、最終的に行き着いた先とは?
「ラブストーリー」だけではなく、そこで得られる”教訓”的なものもある
素晴らしい映画

監督:リチャード・カーティス
出演:ドーナル・グリーソン

  レイチェル・マクアダムス
  ビル・ナイ
製作:2013年
ループタイプ:2

『アバウト・タイム 愛おしい時間について』

【あらすじ・解説】

自分に自信がなく恋人のいないティム(ドーナル・グリーソン)は21歳の誕生日に、父親(ビル・ナイ)から一家の男たちにはタイムトラベル能力があることを告げられる。恋人を得るため張り切ってタイムトラベルを繰り返すティムは、やがて魅力的な女性メアリー(レイチェル・マクアダムス)と恋をする。しかしタイムトラベルによって生じたアクシデントにより、そもそもメアリーと出会っていなかったということになってしまい……。

Yahoo!映画

監督のリチャード・カーティスの代表作は『ラブ・アクチュアリー』。これだけでも映画の雰囲気を分かってもらえるかも知れません。
ラブストーリーではあるんですが、親子の絆とか様々な”愛のカタチ”が描かれる。
時間を巻き戻せる主人公の苦悩と、どれだけ普通の毎日が素晴らしいかを気付かせられる映画。
ラブストーリー」というジャンルが好きな方にも、あまり好きじゃない方にもおススメ出来る映画。

”ループもの”おすすめ映画:ホラー編

監督:クリストファー・ランドン
出演:ジェシカ・ロース

  イズラエル・ブルサード
製作:2017年
ループタイプ:3(通常)

『ハッピー・デス・デイ』

【あらすじ・解説】

毎晩飲んだくれながら、さまざまな男性と関係を持つ大学生のツリー(ジェシカ・ロース)は、誕生日を迎えた朝にカーター(イズラエル・ブルサード)のベッドで目を覚ますが、1日の出来事をすでに経験したような違和感を抱く。そして1日が終わるとき、マスクをかぶった何者かに殺されてしまう。しかし目を覚ますと、ツリーは再びカーターの部屋で誕生日の朝を迎えていた。

Yahoo!映画

主人公の女子大生と、彼女を絶対殺すマンとの戦いを繰り返す時間の中で描く作品。
主人公は何度も殺されるてもやり直せる事を利用して、殺人犯を探していくのですが、殺される=ループするをガンガン利用する行動力というか、肝っ玉の据わったキャラクターなのでホラーですが暗くならず見れます。
「次は殺されずに生き残ってやる!」なんて発想普通は出てきません。本当に強い。

「時をかける”ビッチ(少女)”」
ホラー」ジャンルですが、「ホラーコメディー」×「タイムループ」と苦手な方でも大丈夫な作品。2作目の『ハッピー・デス・デイ 2U』は今作を観てから見てね!

監督:ヴィンチェンゾ・ナタリ
出演:アビゲイル・ブレスリン

 ピーター・アウターブリッジ
製作:2013年
ループタイプ:3(特殊)

『ハウンター』

【あらすじ・解説】

ある朝、リサ(アビゲイル・ブレスリン)は、ふと自分が昨日と全く同じことをリピートしているという思いにとらわれる。トランシーバーから聞こえる弟のモーニングコールも、母が用意する食事の内容も、全てが昨日と同じことの繰り返しだった。彼女は、自分の16歳の誕生日の前の一日を何度も同じように過ごしていることを知り……。

Yahoo!映画

ゴースト系の「ホラー」×「タイムループ」。1時間37分と100分以内で観やすいのも◎
演出はドアを開ける音とか床の軋む音。全体に暗い世界観と「ホラー」の”王道”ですが…。
前半30分辺りから怒涛の展開。ネタバレすると全てがダメになってしまう作品なので”観て下さい”としか言えませんが、え?ってなれること間違いなしです。ジャケットも良い仕事してる。
この作品の”タイムリープ”は特殊中の特殊。まさか登場人物のほとんど〇〇だったなんて…。

<ネタバレ>無く見れば、一回目は間違いなくホラー作品。人生で1度の経験してみません?

”ループもの”おすすめ映画:サスペンス・スリラー編

監督:ライアン・ジョンソン
出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット/ブルース・ウィリス

製作:2012年
ループタイプ:1

『LOOPER/ルーパー』

【あらすじ・解説】

未来からタイムマシンで送られてきた標的を消す、“ルーパー”と呼ばれる殺し屋のジョー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)。ある日、ジョーのもとへ送られてきたのは、何と30年後の自分(ブルース・ウィリス)だった。ジョーは、未来の自分の殺害をためらい逃がしてしまうが、その後未来の自分から、やって来た理由を明かされ……。

Yahoo!映画

「タイムループ」ものと”相性抜群”な「サスペンス・スリラー」ですが、ループタイプ1の映画と言えば”コレ”『LOOPER/ルーパー』です。
未来の自分が、未来を改変させるために現代に来るのですが、未来から来た自分を殺さないと現在の自分に危険が迫るという”矛盾”満載な映画。タイムパラドックスなんてものは存在しないし、ジョセフ・ゴードン=レヴィットは30年経ってもブルース・ウィルスにはならないだろうし、最終的に極端な能力者が出てきたりするけど、深く考えてはいけない…。
物語を単純に楽しむならおススメ出来る映画。
この作品で出てくるジョセフ・ゴードン=レヴィットの顔は違和感がありますが、特殊メイクをしているらしいのでそう思っても大丈夫!というか正解です。
こんなマイナスな書き方をしていますが、色んな意味でブッ飛んでてダれる事なく見れる良作です。気になった方は是非是非。

監督:エリック・ブレス
  J・マッキー・グルーバー
出演:アシュトン・カッチャー

   エイミー・スマート
製作:2004年
ループタイプ:2

『トライアングル』

【あらすじ・解説】

主人公のエヴァンは、子供の頃ストレスが高まると意識が無くなり、短時間の記憶を失うという症状に悩まされていました。 彼は大学生になったある日ふと、昔の自分が付けていた日記を読むことで、過去へ戻れることに気付きます。 この能力には、記憶喪失が引き起こされるというデメリットが。 しかし幼なじみであるケイリーの人生を狂わせたのが自分自身であることを知ったエヴァンは、タイムリープで人生をやり直すことに……。

ciatr.jpより抜粋

時をかける青年。小さな頃はストレスを感じると記憶を飛ばしたりした青年が、普通に大学生活を送っていたのに、能力に気付いた所為で…。
幼なじみの為に、そして自分の為に何度も時間を繰り返します。
過去の少しの改変で未来が大きく変わる。”バタフライ・エフェクト”っていう言葉の意味をこの映画で知った人も多いハズ。
結局2人が幸せになるためには、そういう事なのね。という物語。
”タイムループもの”と言えば、この作品でしょ!と言える映画。まだ”タイムループもの”を見た事が無い人はこの作品からどうぞ。純粋に面白いです。

監督:クリストファー・スミス
出演:メリッサ・ジョージ

   マイケル・ドーマン
製作:2009年
ループタイプ:3(
特殊

『トライアングル』

【あらすじ・解説】

友達に誘われヨットセーリングに出掛けたジェス(メリッサ・ジョージ)だったが、嵐に襲われヨットが転覆してしまう。運良く助かった彼らの前に大型客船が現われ、助けを求めて乗り込んでみると直前まで人がいた形跡はあるものの、なぜか人の姿がまったく見えなかった。一行が船内を探索していると、突如覆面をした人物が現われ次々に殺されていく。

Yahoo!映画

<ネタバレ>厳禁。予備知識なんていらない!とりあえず気になったら観てみて。
観た後でネタバレサイトを見るとか、他の人のレビューを見て楽しむような作品。

1つだけ言ってしまうと”答え”が無い。
あと、レンタルショップやサブスクでもラインナップに入る事が少なく見るのも旧作なのに一苦労だったりする。
※48時間レンタルで400円とか払うなら別ですが…。
”自分ならどうするか?”観た後の余韻と複数回見たくなる内容なので「タイムループ」ものだけど”時間泥棒”。この作品を見つけたら一度観てみては???

監督:イシュティ・マダラース
出演:ディーネシュ・サーラズ,

   ドリナ・マルティノヴィチ
製作:2018年
ループタイプ:3(特殊)

『LOOP/ループ 時に囚われた男』

【あらすじ・解説】

麻薬密売人のアダムは、恋人アンナとともにボスを裏切って逃亡する計画を立てていたが、ある日、アンナが突然姿を消してしまう。やがて彼女を捜すアダムの前にアンナが再び現れるが、彼女は「なぜ生きているの?」と驚がくの視線を向ける。次の瞬間、暴走した車がアンナを跳ね飛ばし、彼女は絶命してしまう。動揺してその場を逃げ出したアダムは、1本のビデオテープを発見する。そこには、自分がボスに殺される場面が映されていた。

映画.com

ハンガリー発の”タイムループもの”映画。ハンガリー映画、侮りがたし…。
ループする時間の最初と最後が、時間軸と絶妙にリンクしておらず序盤はしんどい…ですが、分かり始めると非常に楽しい。
1つの世界線をループするので、ループ回数分だけ主人公が同じ世界にいるというビックリ設定。彼を殺し続けるボスが可哀想に思え始めた頃にはきっとこの作品にハマっています。

最後まで観て”またか”と思うまでがこの作品。95分と短めで見やすいので気になる方は要チェック!!

”ループもの”おすすめ映画:アクション編

監督:ダンカン・ジョーンズ
出演:ジェイク・ギレンホール

  ミシェル・モナハン
製作:2011年
ループタイプ:3(通常)

『ミッション:8ミニッツ』

【あらすじ・解説】

シカゴで乗客が全員死亡する列車爆破事故が起こり、事件を解明すべく政府の極秘ミッションが始動。爆破犠牲者が死亡する8分前の意識に入り込み、犯人を見つけ出すという任務遂行のため、軍のエリート、スティーヴンス(ジェイク・ギレンホール)が選ばれる。事件の真相に迫るため何度も8分間の任務を繰り返すたび、彼の中である疑惑が膨らんでいく。

Yahoo!映画

”たった”8分”されど”8分。
毎回死ぬ8分間を乗り越え”真相”に近づき”真相”にたどり着いてからが、この作品の真骨頂。
理屈抜きに面白い。というより他の作品同様”タイムループもの”によくある考えれば考えるほど深みにハマるやつ。
”幸せ”ってなんだっけ?その答えの一部がこの作品にはあるかも…。

この作品も92分とボリューム感のある内容なのに非常にコンパクト。”タイムループ”ものが好きな方は是非。

監督:ダグ・ライマン
出演:トム・クルーズ

  エミリー・ブラント
製作:2014年
ループタイプ:3(通常)

『オール・ユー・ニード・イズ・キル』

【あらすじ・解説】

近未来の地球。侵略者の激しい攻撃に、人類の軍事力ではもはや太刀打ちできなくなっていた。対侵略者の任務に就いたウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)は、戦闘によって亡くなる。しかし、タイムループの世界にとらわれ、戦闘と死を繰り返す。そんな中、特殊部隊の軍人リタ・ヴラタスキ(エミリー・ブラント)と出会ったケイジは、彼女と一緒に何度も戦闘と死を繰り返しながら戦闘技術を向上させ……。

Yahoo!映画

ライトノベル原作の初ハリウッド作品。日本でも小畑 健さんにより漫画化もされた有名な作品。
殺されるたびに同じ1日を繰り返す。殺される度に強くなる。アクション好きは単純に楽しめるし、ゲームや漫画が好きな人は100%楽しめるハズ。
抜群のテンポでストレートなストーリー展開なので頭を空っぽにして楽しんで下さい!!

本当に”強くてニューゲーム”。装備やガジェットもカッコいい。オトコゴコロ」をくすぐりまくる作品です。

最後に…”タイムループもの”:まとめ

好きなジャンルに+1するだけで新たな面白さに出逢える”タイムループもの”。
挙げた10個以外にも面白い作品はいっぱいあります!『プリデスティネーション』『12モンキーズ』とか…。
この記事を読んで自分が面白いタイプの”タイムループもの”を見つけて、是非色々と観て貰えると嬉しいです!
ちなみに…期間の問題もありますが、上で書いた10作品はほとんど”Amazonプライム”でも視聴可能です!気になる方は下のバナーからどうぞ。

\Amazonプライムビデオはコチラから/

コメント

タイトルとURLをコピーしました