SFアクション映画コラム映画レビュー

『ダイバージェント』シリーズを見るなら、この順番で!3作品の時系列・用語・あらすじ解説【4作目はいつ公開!?】

『ダイバージェント』シリーズを見るなら、この順番で!3作品の時系列・用語・あらすじ解説【4作目はいつ公開!?】 SF
この記事は約5分で読めます。

『ダイバージェント』シリーズは文明滅亡後にディストピアと化したシカゴを舞台にしたSFアクション映画。原作小説がシリーズ物であり、映画も当然シリーズ化。2014年に第一作目の『ダイバージェント』が公開され、2/3作目も1年刻みで公開されています。
荒廃した近未来で人々は個人の性格に合わせて5つの派閥で生活しているのだが…。という”さわり”部分でドキッとした方。近未来や荒廃した雰囲気の海外ドラマが好きな人に、注意点はありますが…。おススメの映画です。

今回の記事では『ダイバージェント』シリーズの見る順番や、あらすじ。難解な派閥などの紹介。そして<第4作目>について考察をしておりますので、気になった方は是非お読みください!

AD
AD

『ダイバージェント』シリーズの見る順番と、各作品あらすじ

ダイバージェント見る順番

『ダイバージェント』シリーズの見る順番は公開年順で問題なし。
逆に途中から見ると、混乱が生じるので見る場合はシリーズ1作目の『ダイバージェント』から見る様に!

『ダイバージェント』シリーズの見る順番
  1. 『ダイバージェント』(2014年)
  2. 『ダイバージェントNEO』(2015年)
  3. 『ダイバージェントFINAL』(2016年)

途中まで見てたけどキャラクターを忘れた…とか、誰がどの派閥だったけ?っとなった場合は別記事で細かく説明していますので、そちらもどうぞ。

では、次はダイバージェント全3作品のあらすじを「時系列順」に解説!

ダイバージェントシリーズ:各作品の“あらすじ”

『ダイバージェント』(2014年)

あらすじ

最終戦争から150年後の近未来。全人類は、たった一度の適正検査により性格別に5つの属性―【勇敢】、【高潔】、【平和】、【無欲】、【博学】に振り分けられ、そこで一生過ごすことが義務づけられていた。トリスはそのいずれにも属さないと判定されるが、判定を偽り【勇敢】へ加入。厳しい訓練を続けタフな戦士へと成長していく。反逆者として命を狙われるトリスは、その管理システムの裏にいる真の敵に立ち向かう!

引用元:AmazonPrimevideo

監督:ニール・バーガー/上映時間:139分/主演:シャイリーン・ウッドリー, テオ・ジェームズ

『ダイバージェント』シリーズの第一作目にして序章。
<無欲>に生まれながら<無欲>として生きる事に悩む主人公のベアトリスが「適性テスト」を受けて“異端児(ダイバージェント)”と発覚し…。ヴェロニカ・ロスの原作小説『ダイバージェント 異端者』を丸っと映画化しており、これだけでも楽しめます。

何だったらここで辞めるというのも選択肢の一つ。

『ダイバージェントNEO』(2015年)

あらすじ

トリス(シャイリーン・ウッドリー)とフォー(テオ・ジェームズ)は、宿敵ジェニーン(ケイト・ウィンスレット)のせいで異端者であることが露見したため逃亡生活を余儀なくされる。シカゴを追われた彼らは、エリュダイト(博学)たちが異端者を排除しようとする理由を知るために奔走する。愛する者たちを守るため、二人は力を合わせて苦難の道を突き進み……。

引用元:シネマトゥデイ

監督:ロベルト・シュヴェンケ/上映時間:118分/主演:シャイリーン・ウッドリー, テオ・ジェームズ

“異端児(ダイバージェント)”とは何なのか?トリスの母親の本当の姿は?なぜシカゴは閉じられているのか??みたいな謎が一気に明らかになるのが、この2作目『ダイバージェントNEO』。
ここまで観たなら停まる事は許されません…。未完と分かっていても第3作品目に進みましょう…。

『ダイバージェントFINAL』(2016年)

あらすじ

五つの派閥によって管理された社会がクーデターによって崩壊し、シカゴの街は巨大なフェンスとゲートによって閉鎖されてしまう。どの派閥にも属さない異端者(ダイバージェント)のトリス(シャイリーン・ウッドリー)は仲間と一緒にフェンスの外の世界へ脱出しようとする。しかし、トリスらは異端者についての真実と、ある組織による陰謀を知ることになり……。

引用元:シネマトゥデイ

監督:ロベルト・シュヴェンケ/上映時間:120分/主演:シャイリーン・ウッドリー, テオ・ジェームズ

『ダイバージェントNEO』で出てきた色々な謎が、シカゴの外に出た事で一気に解決に進みますが…。そこではまた”新たな謎が”。FINALと邦題についてますが、元々の原題は『The Divergent Series: Allegiant – Part 1とこの作品では完結せず色々な謎も宙ぶらりんで終了します。 ※公開前に『The Divergent Series: Allegiant』に変更されていますが。。。
しかも…原作の小説『ダイバージェント3 忠誠者』と映画版は結構ストーリーが改変されており、『ダイバージェントFINAL』を観る限り結末は確実に違うという、回答は誰も分からないシリーズ。
『ダイバージェントNEO』まで観たら見るしかない。後は何とも言えない視聴後のやるせない気持ちを感じたい人は是非ご覧ください。

『ダイバージェントFINAL』は邦題こそ”FINAL”とついており最終話っぽくなっているが、本当は最終話の前半部分…現時点では、未完の映画となっているので注意が必要!
原作を読めば!と思う人も注意。原作とはストーリーを変更しすぎて最早、別物です!!

次ページでは『ダイバージェント』シリーズの根幹にある派閥について説明します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました