MCU映画コラム映画特集

アベンジャーズ/MCUを観る順番をタイプ別に一覧化。時系列に観るタイトルと掛る時間が一目瞭然!

アベンジャーズ/MCU MCU
出典:MARVEL公式
この記事は約9分で読めます。

『アベンジャーズ』やMARVEL/MCU作品を観たいけど、作品数が”多くて”どれから観たらいいか分からない。
MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品ってどの順で観たらいいの?

という疑問にお答えします!これさえ見れば”何を””どの順序”で観たらいいか一目瞭然!

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品って何?という方はコチラへ。

AD

アベンジャーズ/MCUを最短で観る方法は?

ちなみに、『アベンジャーズ』にまつわるMCU作品(フェーズ1~3)を全て観ると、50.4時間かかります!ノンストップで観ても”丸二日ちょい”…。こんなに時間をかけるのは実際しんどい。最短で観るにはどうしたら良いの??という事で、その順番を説明します!
ただこれは難しくて…本当に『アベンジャーズ』各作品に出てくるキャラクターの事とか、設定の内容とかをストーリーの流れで把握できるぜ!と自信のある方は『アベンジャーズ』と名前の付く作品が最短です。

画像出典:Amazon

が、これでは『アベンジャーズ//エイジ・オブ・ウルトロン』と『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の間がスッポリ抜けてキャラクター同士の関係性が”??”になるので、最短で観る基本形は『アベンジャーズ』4作+『シビル・ウォー』の5作品を推奨します。

画像出典:Amazon

とは言え、これでも”??”となる箇所は多く(ストーリーの流れで把握出来ますが…)出来れば、上記時になるキャラクター1作品~2作品を時系列に合わせて追加で観ると、より楽しく見れるハズです

じゃあ、私は”どういう順序”でみたらいいの??

とは言え、好きなキャクターは人それぞれですので色んなサイトで観ても”よく分からない”となる方もいると思います。
そんな方は、下の「アベンジャーズ/MCU 視聴順序 早見表」を活用下さい!!

<使い方>
①メインキャラクター:好きな作品を1つ選択して下さい。(プルダウンで”この項目のみ”を選択)
②サブキャラクター:好きな作品を1つor無い場合は”無し”選択して下さい。(プルダウンで”この項目のみ”を選択)

※選択したプルダウンが開いたママの場合は、空白部分をクリック/タップして下さい。
選択頂くと 
Ⅰ)視聴順でタイトル一覧 2)視聴順でのパッケージ一覧 3)ノンストップで観た場合にかかる視聴時間 が表示されます。

※複数項目も選択可能ですが、その場合はコチラの時系列一覧で確認された方が早いかもしれません。
※3キャラクター作品以上を合わせて観ようとした場合、ほぼ全てを観るのと変わらなくなります。その場合もコチラの時系列一覧で確認してください。

画像出典:Amazon

アベンジャーズ キャラクター:一覧

でも”どのキャラクター”が”どの作品”に出ているか分からないよ!!という方はコチラで探して下さい。
そもそもキャラクター名が分からない場合、こちらで5つの項目を入れて貰えれば”誰”か分かります。

※キャラクターについてはアベンジャーズ/エンドゲーム』時に出演(回想含め)しているキャラクターになります。
※キャラクターが足りない。キャラクターの内容が間違っている等あれば、ご指摘ください!

画像出典:MARVEL

<使い方>
 ①ヒーロー名から探す:上段にある「ヒーロー名」のプルダウンからヒーロー名を選択or検索してください
 ②キャラクター名から探す:上段にある「キャラクター名」のプルダウンからキャラクター名を選択or検索してください。
 ③初参戦作品から探す上段にある「初参戦作品」のプルダウンから作品名を選択or検索してください

※画面が小さいわ!という方はグラフエリアの右下にある「全画面表示」を利用ください。
※何も設定しないと、キャラクターが全て表示状態になります。選択はどれか1つ以上で大丈夫です。

アベンジャーズ/MCUの最短ルートでも”最低知っておきたい”内容

最短ルートで観ると、やはり情報の”抜け漏れ”があるのでコレを一度確認して頂ければスムーズに観れるかと!今から観ようと思っている方はご確認ください!

アベンジャーズ(Avengers)

人類を守る為に結成された『MARVEL』の誇るヒーロー集団。※X-MEN/The Fantastic Fourは含まれない!
初期メンバーはニック・フューリーに招集されたアイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ブラックウィドウ、ハルク、ホークアイの6名。
作品を重ねるごとに、色々なヒーロー(全10タイトル分のヒーロー)が終結します。
作品的には、これまでのMCUで語られた作品群が集約されているので『アベンジャーズ』作品の内容で分からない部分があれば、その『アベンジャーズ』作品の直前のMCU作品を観ればOK。

アベンジャーズ(Avengers) Big3

公式にBig3と言われているかは、さておき…。
アベンジャーズの中でも中心的なヒーロー3名の総称。この3名のヒーローのが概要は知っておいた方が良いです。

※()内はヒーローでは無い時の名前。

アイアンマン(トニー・スターク)

出典:MAVEL

パワードスーツを着て戦うヒーロー。初見の人は、ロボットの様なスーツを身にまとってる人=”アイアンマン”でOK。
巨大軍需産業“スターク・インダストリーズ”の社長であり、天才発明家。
シリーズを通して重要なポジションであり、彼の”発明品”無しにはストーリーが展開しない。
基本”自分の考え”を推し進める様な性格で、”やや”独善的。
戦闘力的には、空を自由に飛び、ビームも放てばパワードスーツの出力で重たいものも軽々投げる。
胸についた”アーク・リアクター”がアイアンマンスーツの動力炉であり、『アベンジャーズ』(フェーズ1)までは、”アーク・リアクター”で生命を維持していた。

キャプテン・アメリカ(スティーブ・ロジャース)

出典:MARVEL

ヴィブラニウム製のシールドを持ったヒーロー。初見の人は盾を持ってる人=”キャプテン・アメリカ”でOK。
第二次世界大戦中、軍の極秘計画で”超人血清”を打たれる事で誕生した最強の兵士。
凍った海に落とされて70年に渡る冬眠状態になるも、現代で目覚め、人類を守るべく活躍!
強い正義感と高潔な精神を持ち、正義や愛国心に準ずる行動が基本。そのため”アイアンマン(トニー・スターク)”は衝突しがち。
戦闘力的には”超人血清”を打たれているが、基本的には”人”の範疇を大きくは超えないが強化された能力と兵士としての戦闘技術で先陣を切る。

ソー(ソー)

出典:MARVEL

全能の鉄鎚”ムジョルニア”を使い、雷を操るヒーロー。初見の人はハンマーを持ってる人=”ソー”でOK。
北欧神話の雷神“トール”のモデルである、神の国アスガルドの第1王子にして”雷神”。純粋な戦闘力だけではアベンジャーズの中で”多分”最強の戦士。コミックでは”クリス・ヘムズワース”という、人間としての名前があるがMCU版では、人としても”ソー”と呼ばれており、この名前は無い模様。
昔は粗暴で喧嘩っ早かったが、今では大雑把ではあるが豪快で自信に溢れる裏表のない性格。ちなみに高潔な精神を持つものにしか、全能の鉄鎚”ムジョルニア”は使えない。ただもう一度書くが”大雑把”。人に好かれるがリーダー気質ではない。

戦闘力的には、”ムジョルニア”を持っていると先にも書いた通り”多分”最強。雷による広範囲の攻撃に空も飛べる。かわりに”ムジョルニア”が無いと、空が飛べなくなり能力も生まれ持った身体能力によった内容になる。※とはいえ、アスガルド人最強と言われる戦闘力を有し、生まれ持った身体能力も高く十分に強い。

S.H.I.E.L.D.(シールド)

ニック・フューリーが長官を務めブラックウィドウ、ホークアイが所属している(た)国際平和維持組織で世界各地に支部や関連施設がある。人類に害をもたらす様な超常の存在や超人的な能力を持った人物の操作や監視/管理している。

ヒドラ(HYDRA)

元ナチスの極秘科学部門であった秘密結社。第二次世界大戦中は”レッドスカル”(ヨハン・シュミット)の下で活動を行っていた。戦時中に壊滅した事になっていたが水面下では活動が継続されており.H.I.E.L.D.や各公的機関などに構成員が潜伏し、暗躍している。

インフィニティ・ストーン

インフィニティ・ストーンとは|アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー|マーベル公式
出典:MAVEL

上記画像でガントレットに埋まってる、6色6つの石。
宇宙誕生以前から存在した6つの特異点が、宇宙誕生の”ビック・バン”により6つのエネルギーの結晶に姿を変えたもの。1つ1つのストーンが強力な力を持っていますが、6つを集めてその力を使うと”願い”を叶える事が出来ます。ただし6つ同時に”力”を行使するとその反動が使用者に押しよせるので”諸刃の刃”的な側面もあります。

イメージ的には、1つ1つが力を持ったドラゴンボール。使うには”代償”がいるよバージョン。
それぞれの石の説明を下に記載しますが、ざっくり上記のイメージさえあればOK。

①スペース・ストーン(青色)

色々な名前で呼ばれるので注意。※テッセラクト/四次元キューブ/コズミックキューブ
別次元への通路(ワームホール)を作り、空間の瞬間移動が可能。

②リアリティ・ストーン(赤色)

エーテルと呼ばれ液状で変幻自在。最早石じゃない…。
触れたものを暗黒物質(ダークマター)に変えて、全てを破壊する力を持ちます。

③タイム・ストーン(緑色)

「アガモットの目」と呼ばれるネックレス型の容器に収納されています。
時間を操作する事が可能で、この石単体で死んだ人を蘇らせられたりします。
が、作品を観ている限り”戻せる”時間には制限がありそう。

④ソウル・ストーン(オレンジ色)

「魂を司る力を持つ」という結構バックりした能力で、作中では単体利用が無いので詳細は不明です。

⑤パワー・ストーン(紫色)

オーブと呼ばれる容器に収納され「文明を全滅させる」というこれも”ビックリ”設定がなされている強大な能力を持つ石です。
使うと対象者はが紫色の”炎”(?)で焼かれます。

⑥マインド・ストーン(黄色)

人の心を操る力を持ち、意のままに人を操れます。
他の石の力と比較すると、若干見劣りしますがこの石1つで生命を誕生させることも可能です。

これでアベンジャーズ/MCUは最短で視聴可能!!

ここまで読んでいただければ、最短ルート(シビル・ウォーを観ない)でも、問題なく視聴可能だとは思います…。
とはいえ皆さんの好きなキャラクターを見つけて、そのキャラクターとその周りで起きた背景も理解した上で観る事が”前提”のシリーズなので、”この記事”を見て少しづつでも興味のある作品を観て貰えると嬉しいです。
※MCUとは?これまでのMCU作品の時系列が知りたい場合はコチラ

まとめ

アベンジャーズ/MCU作品を全て観ると50.4時間(丸二日ちょい)かかる。
最短ルートは『アベンジャーズ』作品のみ。ただし”最低知っておきたい”内容は読む事。
最短推奨ルートは『アベンジャーズ』4作品+『シビル・ウォー』。この流れでも”最低知っておきたい”内容は読む事を推奨。

好きな作品(キャラクター)がいる場合には早見表で観る順番を確認!

コメント

タイトルとURLをコピーしました